vs東京ニュース

徳島県UAV普及啓発セミナー「ドローンが描く未来を考える」の開催について

2018年03月09日

徳島県ではUAV(無人航空機の総称、いわゆるドローンのこと)の様々な分野への利活用を目指し,大学や民間事業者との連携のもと,積極的な事業推進を図っています。
このたび,このUAVという「一歩先の未来」を描く技術に関する最近の動向や,県内の活用事例を紹介し,多くの皆様にUAVをより身近に感じていただく機会とするため,次のとおり普及啓発セミナーを開催しました。

日時:平成30年3月8日(木)午後2時から午後4時まで
場所:徳島グランヴィリオホテル 1階グランヴィリオホール
内容:
1.基調講演
◦「ドローンで発見する地域のめぐみ~エリアケイパビリティーの視点から~」
 渡辺 一生 京都大学東南アジア地域研究研究所 特定研究員
DSC_1228.JPG◦「地域におけるドローン活用」
 三輪 昌史 徳島大学大学院社会産業理工学研究部 准教授

2.事例報告
◦「災害時等における無人航空機の活用について」
 田邊 諒 美馬市消防本部 警防課 副主任
◦「災害時小型無人機運用に関する合同訓練」
 喜多 幸治 那賀町ドローン推進室 地域おこし協力隊員

3.来年度事業について