vs東京ニュース

Metro Ad Creative Awardにおいて徳島県関係3作品が入賞しました。

2020年03月16日

徳島県は、広告賞「Metro Ad Creative Award」に自治体で初めて参加し、広告賞自体のPR効果はもとより、自治体初としての「話題性の創出」、さらに新たな才能の発掘・育成、参加されるクリエイターの方々に対して徳島への関心喚起を図っています。
 このたび、標記アワードの受賞作品として、徳島県関係3作品が入賞しました。

1 徳島県関係の受賞作品について
(1)課題
   徳島県をもっと知りたくなるデザイン(電車中づり広告・駅サイネージ)
(2)応募作品数
   101作品
(3)受賞作品
   ◇準グランプリ:1点                 
    作品名:検索せずにいられない広告        
    受賞者:松沢洋祐(クリエイターズグループMAC)   ※掲載イメージ
    準グランプリ1.jpg準グランプリ2.jpg

   ◇審査員特別賞(渡辺潤平氏):1点          
    作品名:ウズウズするぜ               
    受賞者:宮川奨                  
    審査員特別賞.jpg  

   ◇徳島県・協賛スポンサー賞:1点
    作品名:みんな徳島に踊らされている
    受賞者:金田幸裕(※共同制作者:阿児駿平、河合菜奈子)
    徳島県賞1.jpg 徳島県賞2.jpg

2 アワード概要
  協賛者が「抱える課題」の「課題解決広告」を募集。入賞作品を選定の上、東京メトロ銀座線1編成を、
 広告貸切電車として受賞作品でジャックし、2週間程度運行。
  
  募集期間:令和元年9月27日~12月25日
  賞の構成:グランプリ(1点)、準グランプリ(1点)、メトロアド賞(1点)、
       審査員特別賞(3点)、学生賞(1点)、協賛スポンサー賞(4点)
  主  催:株式会社メトロ アド エージェンシー、株式会社宣伝会議
  協  賛:徳島県、ケンタッキーフライドチキン、カルビー、Bリーグ
  
 ※詳細は、MEtro Ad Creative Award HP参照(メトロ アド クリエイティブアワードで検索)
  URL:https://maca.sendenkaigi.com/award/